パーキンソン病の情報ならパーキンソン.jp トップ > 快適な生活を送るためのコツ > パーキンソン病患者さんのための栄養管理 > パーキンソン病のレシピ集 > 鶏団子の治部煮

パーキンソン病患者さんのための栄養管理

「パーキンソン病のレシピ集」 一覧に戻る

鶏団子の治部煮(じぶに)

石川県金沢市の代表的な郷土料理です。
鶏団子のあんかけが、食欲をそそります!

<栄養価>
エネルギー量 182kcal
炭水化物 16.4g  たんぱく質 15.0g  塩分 1.9g

嚥下障害嚥下障害時におすすめのレシピです。

材料 (1人分)

  • A:
    若鶏モモひき肉 60g
    卵 5g 〔約1/10個分(小さじ1)〕
    生姜 ひとかけ (すりおろしておく)
    片栗粉 2g 〔小さじ2/3〕
    酒 小さじ1/2
  • B:
    薄口醤油 大さじ2/5
    濃口醤油 小さじ1/2
    みりん 小さじ1/2
    砂糖 4.5g 〔小さじ1と1/2〕
    だし汁 150cc
  • 人参 30g 〔約1/5本分〕(皮をむいて食べやすい大きさに切り、下ゆでしておく)
  • ほうれん草 30g 〔約1/6束分〕(塩ゆでした後、小さく切っておく)
  • 片栗粉 5g 〔大さじ1/2強〕(水で溶いておく)

作り方

  • ボールにAを入れ、鶏肉に粘りが出るまで混ぜてから、鶏団子を作る。
  • 鍋にBを入れて沸かし、沸いたところに(1)の鶏団子を入れる。その後、人参を入れて煮含め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  • 器に(2)の鶏団子と人参、そして、あらかじめ塩ゆでしておいたほうれん草を盛り付け、最後にとろみのついた煮汁をかける。

できあがり!

「パーキンソン病のレシピ集」 一覧に戻る

  • ~介護者の方へ~ 介護者コンテンツナビ
  • あきらめない! 私のパーキンソン生活
  • パーキンソン病Q&A