パーキンソン病の情報ならパーキンソン.jp トップ > 快適な生活を送るためのコツ > 音楽療法

音楽療法 ~音楽を取り入れて、歩行をスムーズに~

パーキンソン病患者さんの運動機能の低下を防ぎ、維持させていくためには、薬物療法に加え、「リハビリテーション」が重要となります。しかし、リハビリを続けることはそう簡単ではありません。
リハビリを「楽しく」続けるための方法として、『音楽療法』があります。本コンテンツでは、『音楽療法』とは何かを、Q&A方式でご紹介いたします。
総監修
順天堂大学医学部附属浦安病院 リハビリテーション医学研究室 教授/
医学部 神経学講座 教授 林 明人 先生

『音楽療法』で使う音楽を試聴する

※ 音声のみ流れます

【参考】 林 明人 『パーキンソン病に効く音楽療法 CD ブック』 マキノ出版 2012年

お薬による治療(薬物療法)を怠ってはいけません!

パーキンソン病治療の基本は、あくまで「薬物療法」です。
歩行障害の改善には、薬を規則正しく服用することが大切です。
薬物療法を基本としながら、『音楽療法』や歩行訓練を行いましょう。

  • ~介護者の方へ~ 介護者コンテンツナビ
  • あきらめない! 私のパーキンソン生活
  • パーキンソン病Q&A